よりーねちゃん

ふりーだむ創作系山口県民

【出店告知】2020年8月9日 ゆめタウン防府 ハンドメイドマルシェ『salad』

梅雨が明け、じりじりした日差しが強くなってきた今日この頃。

洗濯物を干すのに日に当たりたくないよりーねちゃんは最近早起きして、日が当たる前に干すようになった。これまでの体たらくな生活がこの早起きによって少しはましになったらいいなあと思う。

 

さて、Twitterの方の定期ポストでは早いうちから告知していたが、ブログの記事にするのがすっかり遅れてしまった。

 

よりーねちゃんは今週末、ゆめタウン防府で開催されるハンドメイドマルシェ『salad』に出店する。

 

ハンドメイドマルシェ『salad』

日時:2020年8月9.10(日、月祝) 10:00~16:00

※よりーねちゃんは9日(日)のみ出店 

場所:ゆめタウン防府 2F 特設会場

 

f:id:atanos0330:20200804112622j:plain

出店します!!!(謎の対抗心)

前回の美川ムーバレーマルシェで大人気だったステンドグラス風の革紐ネックレスももちろんのこと、定番の山口県グッズ、新作を持って参戦しようと思う。

 

今回の新作は新しく手に入れた宝石の雫の新色で作った宝石モチーフが中心だ。

 

f:id:atanos0330:20200804114516j:plain

密です(守られないソーシャルディスタンス)

これらのモチーフはイヤーアクセサリーとヘアゴムに加工した。

もちろんピアス、イヤリングのパーツ交換は可能なので、遠慮せずに『ちょ、これイヤリングに替えてーな、ワシ耳に穴開けとらんのんじゃあ』と依頼してほしい。よりーねちゃんも快く『せやったらイヤリングに替えますけん、ちーと待ったってー』と5分もあれば交換する。

逆に『あんたぁこれピアスにしてーね、うち穴あけちょるそ』とご依頼いただくと『ほーなん?ならピアスに替えちゃげるけえ、ちょっと待っちょきさん』と5分もあれば交換する。

もちろんこんな砕けた感じでなくとも『拙者ピアス穴を開けておらぬで候』や『貴社のイヤリング交換を志望します』などの改まった感じでも受け付けている。よりーねちゃんも『左様か、しばし待たれい』『貴殿のパーツ交換が採用されましたのでお知らせいたします』などフレキシブルに対応していきたいと思う。

f:id:atanos0330:20200804115400j:plain

すごい!ごつい!きらきら!(語彙力!)

 

こちらも新しく手に入れた着色で作った新作。

あまりにも色が好きすぎて作品に使うことができなかったスワロフスキーのリボリカット、ディライトカラー、クロームパウダーなどやるべきことは全てやった、というようなヘアクリップである。

よりーねちゃんの中の人はショートカットのため装備することはできないが、ひとたび装備しようものならもうこれ以外のアクセサリーなんか必要ないというほどのインパクトであることは間違いない。

とにかくすごい、ごつい、きらきらである。

 

f:id:atanos0330:20200804130725j:plain

青いお空がほしいのね、飛ばしてごらん(裏声)、シャボン玉

こちらは先ほど紹介したヘアクリップと共通カラーのストラップとヘアゴムである。

ヘアクリップはあまりにもごつすぎる!という方にはこちらの控えめな大きさでカラーが楽しめる。

リボリカットはさすがに使用できなかったが、ディライトカラーのスワロや、幻想的なパールビーズやドリーミーカラーのスワロパールをふんだんに使っている。

 

今回紹介した作品はこのイベントに出店した後に在庫調整してまたminneにて通販をする予定だが、諸事情あって数日間しかネットショップをオープンできそうにない。

その後のハンドメイド活動再開については未定なので、確実に欲しいという人がいるのならば是非このイベントに足を運んでもらうか、TwitterのDMからでも教えてほしい。

 

 

このイベント終了後、秋にはハンドメイドイベントに復帰したいとは思っているが、予定通りに行くかどうか見通しがつかない。もしかしたら活動縮小になるかもしれないし、別の形で作品を世に出す形になるかもしれないし、全く活動できなくなってしまう可能性もある。

 

よりーねちゃんとしては創作活動は自分の根幹をなすものなので、可能な限り活動休止は避けたいと思っている。

読者の皆様には、よりーねちゃんの今後の活動継続を祈っていてほしい。

 

 

シャボン玉 浴用 石けん 100g×12個入(無添加石鹸)

シャボン玉 浴用 石けん 100g×12個入(無添加石鹸)

  • 発売日: 2008/01/07
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

 

 

はじける色彩とミステリアスな少女に出会う『Reborn展』

今日から4連休が始まった。

一度は落ち着きを見せたコロナウイルスがじわじわとまた広がりを見せ、我らが山口県でも今日だけで4人が陽性反応だったそうだ。

お天気の方もご機嫌斜めで、今日も朝から土砂降りと小降りを繰り返す一日となった。

今日は以前からTwitterの方で告知をRTし続けていたCYONさんとゆきちゃさんの絵画展示会、『Reborn展』にお邪魔した。

 会場は防府市公設青果市場のすぐ隣、建物に大きくスイングバイと書かれているのですぐにわかるようになっている。

駐車場も5~6台くらいは停められるようになっており、よりーねちゃんは開場して30分くらいの頃に到着したが、2,3台すでに停まっていた。

 

会場内に入ると、室内には使われていない食器棚やバーカウンターなどもあり、おそらく建物が以前は飲食店であったのだろう。カウンターにはお二人のイラストのドローイング原画やポストカード、イラストグッズなどの物販コーナーが設置されていた。

f:id:atanos0330:20200723233257j:plain

本当はッ!原画をお迎えしたかったッ……!

よりーねちゃんは普段キャッシュレス決済を使うため、うっかり現金を財布に入れない状態で会場に来てしまい、原画を何かお迎えしたかったにもかかわらず会場での購入を泣く泣く断念。

よりーねちゃんもジャンルは違えどクリエイターの端くれ。自分の作品を直接手に取ってもらい、直接買ってもらえた時の喜びがどのようなものか重々理解しているので、本当に申し訳なく思う。

会場では缶バッジ、ポストカード、限定ステッカーの付いたイラスト本を購入した。

品物については後程紹介しようと思う。

f:id:atanos0330:20200723233456j:plain

入った瞬間から目が幸せ

壁一面にちりばめられた二人の作品は、両者の個性があふれ出ていて、素敵だった。

 

CYONさんの作品はあふれ出すようなコピックマーカーの鮮やかな色遣いで、『そこにそんな風に色を置くのか!』と度肝を抜かれる。

 

ゆきちゃさんの作品は少女たちの大きな目が特徴的で、それぞれのイラストからなにか複雑な、でも確かな感情が伝わって訴えかけてくる。そんな作品だ。

 

次は今回の個展で特によりーねちゃんの目をひいた作品をいくつか紹介したい。

f:id:atanos0330:20200724000050j:plain

それは空超えて大気圏超えてスターファンタジー

大きなキャンバスに描かれた流れ星の原画は、ビジューなどもあしらわれていて、遠くから見ても近くに寄ってみても楽しめる一枚だった。

 

f:id:atanos0330:20200724000806j:plain

ぴえん(お財布のひもが限界値)

こちらのゆきちゃさんの原画は色遣いと質感表現がとても好みだった。よりーねちゃんがお金持ちでなかったことが悔やまれる。

f:id:atanos0330:20200724001108j:plain

もう可愛いしか勝たん。

ファンシーな色使いが素敵なこちらの一枚は物販コーナーのすぐそばに飾られている。

丸形のキャンバスというのがまたその幻想的な印象を際立たせるようにも思われる。じっと見ていると引き込まれそうな世界観が素敵な逸品だ。

f:id:atanos0330:20200724001937j:plain

はぁ~、可愛いんじゃぁ~(CV.千鳥ノブ)

前述したとおり、よりーねちゃんは今回会場にて、ゆきちゃさんのポストカード(150円)、CYONさんの限定ステッカー付イラスト本(1000円)と缶バッジを購入した。

 

購入したグッズもさることながら、名刺もとても素敵なデザインだったので、よりーねちゃんのポストカードアルバムに早速加えさせていただいた。

 

原画を購入するのは少し敷居が高い、と思う人でもイラスト本などのアイテムはリーズナブルなうえに、『あの人の作品がもう一度見たいな!』と思ったときに自宅で気軽に芸術を楽しめるアイテムとしてぜひとも積極的に購入してほしい。

 

購入することによって、クリエイターやイラストレーターの励みとなる上、次回作品を作るための制作費にも変わる、優秀な支援アイテムなのだ。

 

購入した人は作品を楽しめる。購入してもらった作家はモチベーション、次回作の制作費を得ることができる。そして次の作品が発表され、またファンがグッズを買い、制作費が捻出される。いわゆるWin-win、好循環である。

 

よりーねちゃんは過去に様々な依頼を受けてイラストを製作したことがあるが、そのたびに『趣味でやってるのにお金なんか払えない』『使ってやって人に披露する場をあげたんだからそれを報酬と考えて』等と言われ、それ以来イラストを製作する意欲が落ちてしまった。

だからこういうイラスト作家さんのイベントで気に入ったイラストがあると、よりーねちゃんのように挫折してほしくない、もっといい作品を作ってほしいという思いから、必ずお金を落とすように心がけている。

 

是非ともよりーねちゃんの推す、このCYONさん、ゆきちゃさんの個展『Reborn展』に足を運び、お金を落としていってほしい。そうすればお二人がまた新たな作品を世の中に産み落とすことができ、ファンはまた新たな二人の作品に出会うことができるのだ。

 

遠方で個展に足を運ぶことができない読者の皆様はお二人のネットショップからも作品が購入できるようなので紹介しておこうと思う。

 

CYONさんのネットショップ

ゆきちゃさんのネットショップ

 

よりーねちゃんは今回お二人のイラストを見て、また頑張ってイラストを描いてみようかな、という気持ちにさせられた。

心を動かす作品は本当にいいな、と噛みしめている。

 

 

 

 

よりーねちゃんはムーバレーマルシェで『ツッコミどころ満載』という才能に出会ってしまった

美川ムーバレーマルシェに御来場頂き、ありがとうございました。

 

丁度イベント直前にとんでもないヤツがとんでもない事をやらかしてしまいイベント自体が中止になってしまうのでは…とよりーねちゃんはヒヤヒヤしていた。

しかし数店の出店キャンセルもあったものの、なんとか開催に至った。

イベントへの出店者誘致を手伝っていただけに、開催されたのは本当に嬉しかった。

 

前回は手作り品販売のみのイベントだったが、今回はフリマ出店も有り、という事でバラエティ豊かな品物が並び、会場は賑やかだった。

f:id:atanos0330:20200721194613j:plain

よりーねゾーン(客が引き寄せられる)

よりーねちゃんの正面に出店していたフリマ出店の方に春日部のイケてるサラリーマンのフィギュアを頂いてしまった。今後はよりーねちゃんの下でイベント時の客寄せパンダとして社畜の道を歩んでもらおうと思う。

f:id:atanos0330:20200721194644j:plain

吸引力の変わらないただ一つの野原ひろし

今回のイベント、前回は飲食店の出店が少なかったことを受け、運営の方がお弁当の注文を取ってくれた。錦町府谷(ふのたに)のお弁当か、美和町渋前(しぶくま)のお弁当か。どちらも660円である。読み方だけではなく弁当の選択も難しい。よりーねちゃんは美和町渋前のお弁当を選んだ。

f:id:atanos0330:20200721194718j:plain

某ピンク玉星の戦士のごとく吸い込んだ食べた

よりーねちゃん的には卵焼きが甘い味付けだったのが嬉しかった。ここのところ塩辛い系の卵焼きばかりだったので、少し新鮮な気分だった。

鶏肉好きとしては甘辛チキンが入っていたのも嬉しかった。

卵にチキン。よりーねちゃんの前世はチョコボイーターならぬチキンイーターだったのかもしれない。

 

このお弁当を作っている仕出し屋『一心』ではテイクアウトの販売も行っているようだ。もしも美和町や玖北周辺をドライブする際には買ってみてほしい。

 

www.yamato-funtouki.jp

 

今回のイベントでよりーねちゃんもいくつか買い物をしたので紹介しようと思う。

一日目はお隣で、二日目は向かい側で出店していた『みなくるはうす下松』『みなくるはうす光』さんの木製ガーランドと布バッグである。

 

『みなくるはうす』とはHPによると特定非営利活動法人キセキが運営するいわゆる『脳に障がいのある方々の就労、リハビリテーションなどの支援を行うNPO法人』である。そこの入所者の方々が作ったり加工したりしたものを今回は販売していた。

f:id:atanos0330:20200721194731j:plain

好みすぎて買うしかなかった等と供述しており

ガーランドは色が好みだったので購入した。

そう、ここまではいい。しかし布バッグについては『ツッコミが追い付かない』という理由で購入した。この布バッグが目に入った瞬間、よりーねちゃんは某奇妙な冒険のカーズ様のように考えるのをやめそうになった。

 

まず絵柄の全体を見てみよう。

f:id:atanos0330:20200721194744j:plain

welcome to ようこそツッコミどころ満載パーク

すでに絵柄のクセが強い。しかしここはぐっと耐えて、細部を見ていこう。

f:id:atanos0330:20200721194753j:plain

うー、がおー☆

何故彼らだけ雌雄別々に描かれたのか。

ライオンとねこではいけなかったのだろうか……!

わざわざかっこ書きで分けられているのが何とも言えない。

f:id:atanos0330:20200721194759j:plain

きみは海じゃなくて陸のフレンズなんだね

シマウマからキリンに進化する過程を見事に切り取ったかのようなフォルムである。

いや、チンアナゴが海から陸に上がる過程を見事に切り取ったとも見える。

もしかしたら我々の知るキリンは元はシマウマだったり、チンアナゴだったりしたのかもしれないとすら思わせるデザインである。

少ししゃくれた顎のおかげで人語すら操りそうである。

f:id:atanos0330:20200721194812j:plain

わー!子育てもおしゃれもたのしー!というような表情

まさかのダブルポケット。

双子ちゃんの子育ても人生もおしゃれもカジュアルに楽しんでそうなこの笑顔、ライオン(めす)とほぼ同じである。ネコ科とカンガルー科には意外と田中さんと鈴木さんくらいの小さな違いしかないのかもしれない。

f:id:atanos0330:20200721220957j:plain

楽しそうでなによりだ

ちなみにチーターも同じ笑顔でこちらを向いたまま疾走している。

前を向いて走らないとぶつかってしまうのではと少し心配になるくらいの屈託のない笑顔だ。守りたいその笑顔。

f:id:atanos0330:20200721194817j:plain

違いを楽しむシリーズ

ネコ科もさることながら彼ら海の生き物もすごい。

その差、色と顎のしゃくれ具合である。

しかも現実の彼らは色もそっくり、顎もしゃくれてはいないのであくまでこの布バッグ上での判別方法である。書き添えられているひらがながなければ素人には見分けられない。

真ん中に書かれている金魚も拡大して色を変えてしまえば魚(さめ)との判別は厳しいものとなるだろう。

 

他にもツッコミどころが満載過ぎて、このバッグが登場するだけで1時間は話のネタにできそうである。

よりーねちゃんはこういう『話のネタになりそうなデザイン』が大好物である。

 

この布バッグのイラストは『みなくるはうす光』に所属する方が書かれたのだそう。

 

よりーねちゃんは、イラストとは、技術の高さ、デッサン力、上手い下手よりも如何に心を動かすかが重要だと思っている。その点でこの方のイラストはよりーねちゃんの心を鷲掴みにしてくれたので、かなり腕のあるイラストレーターだと思う。

よりーねちゃんもそんな高みを目指していきたいと思う。

 

もしもこのツッコミどころ満載で話のネタにもってこいの布バッグが気になる人は、『みなくるはうす光』に直接問い合わせるか、光市の『monouniver(ものゆにば)』に足を運んでみてほしい。おそらく見た瞬間どのデザインも某天然パーマ侍漫画のように『オイィィィィ』と心の中でツッコミの叫びをあげてしまうことだろう。

monouniver.amebaownd.com

 

ハンドメイドのイベントというのは往々にして、様々な人、モノに出会えるのが醍醐味である。まさかあんな山奥のイベントで障がい者支援施設の面白い感性に触れることができるとは夢にも思っていなかった。

いい出会いにしろ、悪い出会いにしろ、今後もイベントに積極的に参加して、広い世界を見ていきたいと思ったよりーねちゃんであった。

 

 

 

【イベント告知】2020.7/18.19(土日)美川ムーバレーマルシェ

はい、どーもー!

みんなのアイドルよりーねちゃんだよ☆

今日はみんなに、イベント出店のお知らせをしちゃいます☆

それでは~、レッツ、よりーね☆

 

とかいう雰囲気でブログの書き出しを始めてみたいと思うことも多々あるが、よりーねちゃんは書いてみて恥ずかしくなってしまったのでやらないことにした。しかし、文頭にこの文章を持ってきてしまったことによって、結局はやったことになってしまったので、よりーねちゃんは恥ずかしくなってしまった。

もうやらない、こんなどこぞの有象無象の残念YouTuberのような恥ずかしいことはもうやらない。

 

さて、今回はイベント出店の告知である。

昨今緊急事態宣言が解除され、中止になっていたイベントなどが徐々に復活してきて、お祭りが大好きなよりーねちゃんにとっては嬉しい限りだ。

 

山口県岩国市 【美川ムーバレーマルシェ】

【日時】2020年7月18.19日(土日) 10:00~15:00

【場所】山口県岩国市美川町 地底王国ムーバレー施設周辺

 

www.muvalley.com

 

夏のこの時期の屋外レジャーと言えば、暑い、熱中症が心配ということもあるだろうが、この美川ムーバレーの地底王国という名の洞窟は、年中通して中の気温は『15~17度』夏は涼しく、冬はちょっぴり温かい。

中にはさまざまな造形物があったり、親子連れで楽しめる謎解きアトラクションも設置されている。

洞窟の外には砂金堀り体験のできるエリア、天然鉱石やオリジナルグッズの買える『ムーショップ』、ピラミッドカレーが食べられる食堂(2020年7月1日現在はコロナの影響で休業中)など、楽しい施設が集まっている。

 

今回のイベントはそんな楽しい施設の周辺で行われる。

 

イベントの世話係の方とよくお話をするのだが、このイベントは未だ手探り状態でどんな作家さんに声を掛けてよいか、どんな方法で出店者を募っていいのかわからないとのお声をいただき、よりーねちゃんは他のイベントに出店した際、さまざまな人に声を掛けた。しかしやはりよりーねちゃん一人の人力オファーでは限界がある。

もしもハンドメイドのイベント出店先を探している人で、この美川ムーバレーマルシェに興味のある人は、是非とも主催の『美川商業開発』に問い合わせしてみてほしい。

 

参考までに今回の出店料は

 

1区画(1.5×1.5m) 一日1500円 二日連続2500円

2区画(1.5×3m)  一日3000円 二日連続5000円

キッチンカー    一日3000円 二日連続5000円

 

となっている。しかも希望であれば机もベンチも貸してくれる。(レンタル無料)

 

次回開催は10月10.11(土日)とのことだ。

よりーねちゃんは前回秋のムーバレーマルシェに参加したが、秋のさわやかな陽気とともに行われるムーバレーマルシェもゆったりしていて趣があった。

 

遊びに来る人も、レジャーのついでの人も、出店の人も、みんなで楽しめるムーバレーマルシェにぜひとも足を運んでほしい。

 

 

地底王国 blu-ray

地底王国 blu-ray

  • 発売日: 2019/06/28
  • メディア: Blu-ray
 

 

 

 

【委託先】ゆめタウン下松(星プラザ)2F うらなや

読者の皆様、このジメジメした季節をいかがお過ごしだろうか。

今年はできるだけ外出しないよう、ということで、湿気&引きこもりの鬱屈とした時間をお過ごしの方も多いことだろう。

 

しかし、よりーねちゃんは基本良くも悪くも『待て』ができない人種なので、こんな状況の中でもフラフラと出かけていき(もちろん感染対策済み)、新たな委託先とのご縁をいただいた。

山口県下松市】ゆめタウン下松(星プラザ) 2F うらなや

www.izumi.jp

uranaya.wixsite.com

f:id:atanos0330:20200630212030j:plain

幸せの黄色いハンカチエスカレーターすぐそば

先日、よりーねちゃんはふらっとお店のそばを通りかかり、なんとなく『占いをしようかな』という気分になり、手相とカードで運勢を見ていただいた。

 

その結果、『周りの人たちに合わせる優しさを少し手放して、自分のやりたいことに力を注ぎ、外界にどんどん出ていくのが吉』とのことだった。

確かによりーねちゃんは今諸事情で実家を離れることができず、さらにこのコロナの状況下で外界とのつながりが減っていることにストレスを感じている。だからこうしてフラフラと出かけては気まぐれに過ごすのだ。

 

また、『クリエイティブな仕事、物を作る仕事が吉』とのことで、今自分が作っている山口弁ポチ袋や山口グッズの話をすると、いいじゃないですか! との反応を貰った。

 

よりーねちゃんは『狙ったチャンスは逃がさない』というモットーがあるので、すかさず売り込みをかけた。

 

そして今日『先日の言葉が社交辞令でも構わない』という当たって砕けろ精神の元、その場で販売開始できる簡単な什器と名刺を携え、この『うらなや』様を訪れたところ、あれよあれよという間に委託販売が決定した。

なんとも面白い、『占い屋さんで貰ったアドバイスを占い屋さんで実行し、結果を得た』というケースである。

 

どういうことかというと『占いの結果を信じ、その通りにしたところ、本当にご縁があった』要するに『占いが当たった』のである。

 

今回は『山口弁ポチ袋』『それいねトートバッグ』『山口弁缶バッジ』『山口メガネ拭き』そして『天然石マスクチャーム』を数点納品した。

 

占い屋さんというのは慣れていない人にとって『気軽に立ち寄りづらい』『高い鑑定料を取られるのでは』という不安がつきものである。しかしこのうらなや様には数百円でできるコンピューター手相占いなどのお気軽メニューもあり、対面鑑定もきちんと時間や内容によって料金形態を提示しているので、安心して利用してほしいと思う。

占いの結果抜きにしても、今の現状を占い師に話してみる、というのは幾分かのストレス発散にもなるし、また、自分の現状を言語化することによって、その間にも現状を頭の中で整理することができ、解決ないし向上の方法が自ら見えてくることもある。

 

ちなみに、よりーねちゃんは今回『蓮迦』さんという方に、手相、オラクルカード、九星を見てもらった。料金は2200円だった。

 

ゆめタウン下松を訪れた際には是非この『うらなや』を気軽な気持ちで利用してみてほしい。そして、その気軽なノリでよりーねちゃんの山口県アイテムを手に取ってもらえたら嬉しい。

 

もしかしたらよりーねちゃんの創作したアイテムがあなたに幸運を呼び込んでくれるかもしれない。

 

 

幸福の黄色いハンカチ デジタルリマスター2010

幸福の黄色いハンカチ デジタルリマスター2010

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 

 

岩国市187号線沿い『憩い処 翠の風』

www.midorinokaze-iwakuni.com

よりーねちゃんにはちょっと前から気になっている場所があった。

 

いつも岩国の中心部にあるハンドメイド作品の委託先である『HappyMoricoroMarket』に行くときに通る187号線沿い、北河内駐在所と北河内郵便局の間に大きな日除け看板がいつの間にかできており、その前に何台か車が停まっている。

以前はこの場所にそのようなものはなく、ただの民家だったように思う。

しかしいつの間にやらできたこの大きな庇はよりーねちゃんの興味をひいた。

f:id:atanos0330:20200623205447j:plain

めっちゃ気になる

187号線と言えば、同じような民家の並びと森の繰り返しのような路線であるため、うっかり通り過ぎてしまったり、通り過ぎる時間帯的に朝食直後であったり、夕食前など食事をするような頃合いでないことも多い。

しかしよりーねちゃんはどうしても気になったので、昼食の時間帯と、おやつの時間帯の二度、こちらの店に足を運んでみた。

一度目はおやつの時間帯に訪れた。

店の入り口への通路手前にはこちらの看板が出ていた。

f:id:atanos0330:20200623205442j:plain

サバカレーはおやつに入らないので泣く泣く断念


スイーツではなく『おやつ』と書かれているのがなんとも言えない。

3つのおやつのうちどれにしようか迷いつつ、入口への通路を進んだ。

f:id:atanos0330:20200623205451j:plain

いざたどり着いた玄関はもう

どう見ても、どう見ても、どう見ても、(どぅん☆)『ひとんち』である。

 

どうやらこの場所に建てた民家の中を改装してお店にしたようだ。

お店の中に入るとき、あまりの『ひとんち』感に思わずよりーねちゃんは『お邪魔しまーす』と言ってしまったがために、店員の女性から『えーと、お食事……ですよね?』と言われてしまった。

そのぐらい入り口が『ひとんち』である。

促されるままにテーブルに着き、お冷が運ばれてきた。

お冷はどうやらハーブウォーターのようで、何となく植物の香りと酸味があった。

そしてふと庭を見るとやはり

f:id:atanos0330:20200623205510j:plain

明らかに、明らかに、明らかに(どぅん☆)

『ひとんち』である。

店内のお客さんも『近所のイケてるおじさん』と『LINEの使い方を仲間にレクチャーするご近所マダムたち』と、とてもアットホームな店内である。

f:id:atanos0330:20200623205500j:plain

和パフェのどこを気に入ったの?

早速よりーねちゃんは『和パフェ』とホットコーヒーのセットを注文した。

理由は抹茶のシフォンケーキが味わえて、よりーねちゃんの大好きなアイスクリームまで堪能できる一石二鳥メニューである上、シフォンケーキ単体とお値段が変わらない、という理由である。

このおやつのメニュー、なんでも気まぐれで日替わりするらしく、二度目にランチに訪れた時にはコーヒーゼリーとキャロットケーキになっていた。

訪れた時にはぜひとも通路の黒板を確認してほしい。

f:id:atanos0330:20200623205519j:plain

気まぐれメニューかな?でも構わない

運ばれてきたのがこちら。

ちょっとしたおやつにちょうどよさそうなサイズの和パフェと、おしゃれなコーヒーカップのホットコーヒーだ。木製のトレーと葉っぱの形の布製コースターがいかにも『翠の風』という雰囲気である。

f:id:atanos0330:20200623205543j:plain

ルリジサ「僕はもう要らない?」

和パフェの上にちょんと載せられたこの花。ハナノナというアプリで確認したところ『ルリジサ』というハーブの花であるようだった。

おそらくこの庭で育てられたものだろう。なんともおしゃれだ。

カフェでスイーツをゆっくり堪能しつつ、花の名前にまで思いを馳せる体験までさせてくれるとは、こだわりが溢れていてよりーねちゃんは感銘を受けた。

 

肝心のパフェはというと、上に載った抹茶のシフォンケーキは素朴な味で、ふわふわ。濃厚な抹茶の香りというよりも、手作りの抹茶シフォン、といった印象だった。

添えられた餡子は少し甘塩っぱく、食感もねっとりとはしておらず、アイスクリームの甘さとバランスがとれており、アイスと一緒にスプーンに載せて、混ぜて味わうととても美味しい。

底の部分にはおそらく穀物の成分の多いフレークが入っており、よくあるコーンフレークではなくこのフレークが使用されているからか、和の味わいとマッチしていて、最後まで『和』のパフェを堪能できた。

 

セットのコーヒーはネルドリップで淹れられたこの『翠の風』オリジナルのブレンドコーヒーだという。

よりーねちゃんは酸味の強いコーヒーが苦手だが、このブレンドは苦みの方が強く、スイーツで甘くなってしまった口の中を整えるのに丁度よい味わいだった。

濃い目に淹れられているので、この小さめのカップでも十分に味わえる。

 

******

 

後日、今度はランチの時間に『翠の風』を訪れた。

その時の店頭の看板はこれだ。

f:id:atanos0330:20200623205616j:plain

店の看板もう一度

前回の看板に書かれていた『サバカレー』があればそれにしようと思っていたが、やはり気まぐれメニューの為か、今回のカレーランチは『シンガポール風』。

少し迷ったが、鶏肉好きなよりーねちゃんは『鶏むね肉のマヨポン照り焼き』に心奪われてしまったので、今回はこちらを注文することにした。

 

f:id:atanos0330:20200623205556j:plain

恋に焦がれいつも鶏にした

f:id:atanos0330:20200623205603j:plain

メインプレート、山の様

850円のランチドリンクセットだが、写真のように雑穀ごはん、ナスとお豆腐と油揚げの味噌汁、パプリカとフェンネルの和え物、ヒジキとミックスビーンズのツナマヨ和え、野菜サラダ、そしてメインの鶏むね肉のマヨポン照り焼きと、かなりボリューミーである。

セットドリンクは今回アイスコーヒーをチョイスした。

 

パプリカと一緒になっているフェンネルだが、耳慣れない人も多いだろう。少し独特な味と香りのするハーブで、写真に写っているゴマのような粒がそれだ。

インドカレーの店などによく行く人は、帰りにレジ横に置かれたカラフルなお口直しのための粒々、『ソーンフ』を一度は口にしたことがあるかもしれない。その中身がこのフェンネルである。人によっては『海外製の歯磨き粉のような風味』と思ってしまうこともあるかもしれない。

ちなみによりーねちゃんは全く平気だ。小さなころは歯磨き粉だって美味しく飲み込んでいてよく怒られた。(よい子はマネしないように)

 

メインの照り焼きはなんと5つも載っていて、出来立てなのか、とても熱々だった。

猫舌のよりーねちゃんはハフハフ言いながらご飯と一緒に美味しくいただいた。

マヨの程よい酸味と、衣によくしみ込んだポン酢タレの香ばしさが癖になる美味しさだった。

 

ランチの総量としては、女性なら満腹、男性なら腹八分目、といった量のように思う。

 

アイスコーヒーはきりっと素直な苦みがあって、照り焼きの熱々とこってり感をリセットするのに丁度よい味だった。

 

*****

 

余談だが、最初に訪れた時に来店していた『近所のイケてるおじさん』はランチを食べに訪れた時にも実は来ていた。

おやつに訪れた時はお店のお姉さんとご近所付き合いの話をしていたが、ランチの時には『スポーツは見るよりもやる方が好き』という話を別の客としていた。なるほど、よりーねちゃんはこのおじさんとは話が合いそうだ。

 

*****

 

『翠の風』では、店内飲食だけではなくテイクアウトのお弁当(500円)数量限定で作っているとのこと。

よりーねちゃんがランチに訪れた際にも、すぐ隣の郵便局員のお兄さんが嬉しそうに500円玉を握りしめて「お弁当まだありますか?」と言っていたので、結構な人気商品と思われる。「ありますよ」とお姉さんから聞いた瞬間の笑顔が少年の様で最高だった。

 

 

岩国から山賊のある2号線方面ではなく、187号線方面にお出かけの折には、是非とも立ち寄ってもらいたい。

 

小さなころに訪れた友達の家や親せきの家のようなアットホームな空間で、美味しいランチやおやつを堪能してほしい。

 

www.midorinokaze-iwakuni.com

 

 

 

 

 

『眼鏡が本体』『スマホが嫁』そんなあなたにメガネ拭き

minne.com

先日『Heartzマルシェ』の告知の際に「イベントに間に合うかわからない」と言っていたメガネ拭きが完成した。

 

発注する際の最短納期に『23日』と書かれていたのだが、『21日の午前中』には自宅に黒猫さんが笑顔でポスト投函してくれた。

きっとあの印刷会社には某殺人ノート漫画の一晩でやってくれる彼が勤務しているに違いない。よりーねちゃんはなんでもお見通しだ。

 

さて、出来上がったメガネ拭きは4デザイン。『ふぐ柄』『夏みかん柄』『金魚ちょうちん柄』『長州どり柄』だ。

 

f:id:atanos0330:20200622181811j:plain

ふぐのメガネ拭きで眼鏡をふくと福来る(かもしれない)

ラブリーなふぐと山口の文字が躍るさわやかなメガネ拭きだ。

このメガネ拭きで眼鏡やスマホの画面を拭いている読者様を見てきっと道行く人は『コイツッ……! デキる山口県民だッ! 山口愛に溢れてやがる! 畜生! まぶしくて見ることさえできねぇッ!』とあなたのピカピカになったメガネやスマホの輝きに心奪われてしまうに違いない。

f:id:atanos0330:20200622181821j:plain

黄ん疸(が出るほど食べてしまうおいしさ)の果実

こちらはちょっとシュールな夏みかんをドット柄のように配置した、さわやかなデザイン。英文には『夏みかんは山口の新鮮果実。夏みかんの原木は青海島(おおみじま、と読む)にあり、島の人々に愛されています』と書かれている。

夏みかんを食べていてうっかりメガネやスマホ夏みかんの汁が飛んでしまったとき、青海島汽船でクルーズを楽しんでいるときに海水がメガネやスマホにかかってしまったときにもこのメガネ拭きが役に立つはずだ。

 

f:id:atanos0330:20200622181801j:plain

左『え?メガネ拭きまだ持ってないの?』右『おっくれってるぅ~♪』

こちらは柄物ではないシンプルな金魚ちょうちんのデザインだ。淵のレースデザインは金魚ちょうちんと同じ少しコーラルに近い赤色で、優しいカラーを目指した。

最近金魚ちょうちんのデザインをよく作るせいなのか、Twitterやインスタで金魚ちょうちんに関するアカウントからフォローいただくことが増えた。よりーねちゃん自身もこの金魚ちょうちんのイラストが気に入っているので、このイラストがきっかけで交流の輪がもっと広がれば嬉しいと思っている。

 

今年はコロナウイルスの影響でどうなるかはわからないが、2020年8月13日には柳井金魚ちょうちん祭りが予定されている。柳井市だけに871(ヤナイ)発の花火が打ち上げられるイベントとなっている。

せっかくの花火も、メガネが曇っていて見えなかったり、スマホのカメラレンズに指紋がついていてうまく撮れなかったとなっては残念だ。是非そんな後の祭りになる前にこのメガネ拭きを一枚、ポケットに忍ばせておいてほしい。

 

f:id:atanos0330:20200622181830j:plain

実はコレ(焼き鳥)がコレ(主食)なんで

最後は『長州どりと焼き鳥』の柄のメガネ拭きだ。

英文には『私は長州どりの焼き鳥と居酒屋が大好きだ!今日は遅くなります…』と書かれており、山口県の焼き鳥大好きな飲兵衛にうってつけのデザインである。

山口県長門市は住民一人当たりの焼き鳥屋さんの数が日本一らしく、『全国やきとリンピックin長門』『西日本やきとり祭りin長門』などの焼き鳥イベントが多数開催されていたり、道の駅センザキッチンではやきとりマスキングテープなんてのも売られているほどだ。

そして県民の誰もが知っている『ふかわかわかわ長州どり~』のフレーズでお馴染みの『深川養鶏場』もこの長門市にある。こりゃけっこう。

 

焼き鳥屋さんではやきとりの油で眼鏡が曇ってしまったり、ついついスマホにお酒をこぼしてベタベタになってしまうこともあるだろう。そんなときのために、このメガネ拭きを一枚持っておけば、読者様の称号が『ただの飲兵衛』から『デキる飲兵衛』にランクアップし、翌日会社での株も急上昇するかもしれない。

 

ちなみに全デザイン裏側は白色の無地で、もしも、表のイラスト部分に汚れが付くのがいやだわ……という場合にはこちら側でふき取るのをおすすめする。

f:id:atanos0330:20200622181853j:plain

チラリズム

この4枚はminneには登録が済んでいるが、イベントまでの在庫調整のため、予定通り販売開始は『Heartzマルシェ』の後となる予定だ。その際にはレジンクラフトの新作なども出す。

 

私事ではあるが、最近まで嫌々頑張ってきた資格の勉強が昨日、やっと終焉を迎えたので今後は日常の業務をこなしつつ創作活動に打ち込んでいこうと思う。

 

 

DEATH NOTE デスノート

DEATH NOTE デスノート

  • 発売日: 2015/03/14
  • メディア: Prime Video