よりーねちゃん

ふりーだむ創作系山口県民

リアルで戦っている相手と、仮想現実でも戦うことになったよりーねちゃん

f:id:atanos0330:20200515001020j:plain

おいでよ!よりーねの家


よりーねちゃんはこのコロナ自粛の最中、今話題の『あつまれ!どうぶつの森』をプレイしている。

ゲームキューブどうぶつの森+をはじめ、いくつかのシリーズをプレイしてきたので今回のシリーズについてもいつものように気軽な気持ちで始めた。

スコップや釣り竿などの日常的に使うアイテムのショートカット機能や、マイデザインの編集機能がグレードアップされているなど、任天堂は本当に痒い所に手が届くシステムを作るのが上手いなあと感心した。

 

新しく橋を架けたり、家の中だけでなく島のいたるところに自分の好みの建造物を配置できたりと、自由度も高い。ツイッターでは皆、マイデザインやDIYしたアイテムを思い思いに駆使して、オリジナリティあふれるスクリーンショットを公開している。

よりーねちゃんはあまり細かいやりこみが得意ではないので、「まあ、ぼちぼち現実逃避できたらいいか」というくらいの気持ちでプレイしている。

 

現実逃避の先をどうぶつの森に選んだよりーねちゃんだが、一つだけどうしても現実に引き戻してくる事象が、どうぶつの森にはある。

 

田舎の田んぼが多いエリアに今の時期跋扈している

 

f:id:atanos0330:20200515195827j:plain

それは紛れもなく

ヤツだ。

よりーねちゃんはヤツが大の苦手だ。

 

f:id:atanos0330:20200515200048j:plain

そんな風に掴んだら100%臭いだろうよ

ゲーム画面の彼女はなんだかちょっと得意げな顔で「くさーい」等と気楽なことを言っているが、現実世界でヤツがにおいを放とうものなら「ウボアァ」くらいの野太い声をあげてしまう。

田舎では逆に台所などでよく現れるとされる『名前を言ってはいけないあの虫』を見かけることが少ない。しかもヤツに比べ『名前を言ってはいけないあの虫』には臭いがない。よりーねちゃん的には『名前(以下略)』の方が余程良心的な害虫である。

しかしそんなヤツを網で捉えてまめつぶの店に持っていくと、値段をつけて買い取ってくれるのだ。その値段は駆除に対する報酬なのか、それとも何か変なルートで島外に売りつけてまさか食べたり、いや、よそう。想像したくない。

値段が付くからには見かけたら即網を振り下ろし捕獲する。そして売上金をマイホームや島の増改築に回すのだ。

 

さらにヤツの亜種(?)までもが私の育てた(ほぼ放置だが)大事な花々の合間に顔を見せる。気味の悪い見た目をして、現実にこのタイプに遭遇したことはないが、さぞかし臭いもきついのだろう。

f:id:atanos0330:20200515200257j:plain

いざ、尋常に勝負

臭いも見た目もキツイからだろうか、買い取り額も通常タイプのヤツに比べて高値だ。

やはり島や我が家のレベルアップのために網を振り下ろし、捕獲、売却する。

さながらモンスターハンターだ。

しかしモンスターハンターのように狩ったヤツらからとれる素材で作れる装備や家具があったとしたらノーサンキューだ。きっと臭い。よりーねちゃんはいらない。

 

f:id:atanos0330:20200515200349j:plain

人の世のものとは思えない

現実世界でも彼らを捕獲したら買い取ってくれるサービスがあるのなら、よりーねちゃんはガムテープ捕獲法*1、インスタントコーヒーの瓶詰め蟲毒法*2などを用いていくらでも捕獲しようと思う。なんならテントウムシのおまけをつけてもいい。

しかし現実世界にはまめつぶのお店は存在しない。幻想の世界の話だ。

 

今日もよりーねちゃんはできるだけ無駄な殺生はすまいと、菩薩の心でヤツを蓮の葉(という名の広告)の上に誘い、娑婆(という名の窓の外)にデコピンでリリースするのだ。

 

 

 

カメムシキンチョールH 300mL

カメムシキンチョールH 300mL

  • 発売日: 2019/02/25
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 
ネスカフェ ゴールドブレンド 120g

ネスカフェ ゴールドブレンド 120g

  • 発売日: 2017/09/01
  • メディア: 食品&飲料
 

 

*1:ガムテープでヤツをくっつけ、そのまま隙間のないように包んでポイ

*2:インスタントコーヒーの空き瓶にヤツを継続的に捕獲していく。瓶の中は毒ガス室状態になり、入ったものは自らの毒ガスで死んでしまう。ついでに他の害虫も入れてしまおう。おすすめはネスカフェゴールドブレンドの瓶だ