よりーねちゃん

ふりーだむ創作系山口県民

よりーねちゃんはレジンクラフトもこなすオールラウンダー

 

minne.com

よりーねちゃんは『ふりーだむ創作系山口県民』だ。

先日から2度にわたってよりーねちゃんの作った『山口県』アイテムについて紹介してきたため、読者の皆様はよりーねちゃんは『山口県アイテムを作る人』というイメージがついてしまったかもしれない。

しかし、よりーねちゃんの創作の原点は、実はこの『レジンアクセサリー作り』だったりするのである。

よりーねちゃんは『山口県民』であると同時に『ふりーだむな発想で創作すること』が大好きなのだ。

 

レジンクラフトを始めたきっかけは、漫画家の星野リリィさんがTwitterで水晶のようなものをアップしていたのを見たことに始まる。

 

よりーねちゃんは『魔法が使えそうなもの』『透明感のある宝石のようなもの』であるそれに目を奪われた。

 

『どこで買えますか……!』

 

よりーねちゃんはその物体を工業品だと思っていたのだが、そのつぶやき曰く、なんとその魔法のような物体はリリィさん本人が作ったと書かれているではないか。

 

『え! こんなものがご自宅で作れるの…!?』

 

なんでも、『レジンクラフト』と呼ばれる技術で作られたそれを自分も作ってやろうと、よりーねちゃんはそこからいろんな材料を買い集め、様々なトライ&エラーを繰り返し、気づけば『レジンクラフト』にどっぷりとハマり、今に至る。

 

最初はカラーボックス1段分だった材料も、今や押し入れ1段分にのぼる勢いである。

 

イベント出展用の什器も合わせると、倉庫の一角を占領してしまうような量だ。

 

今回の記事ではよりーねちゃんの作ったレジンクラフトアクセサリーを少しだけ紹介したい。

f:id:atanos0330:20200524174508j:plain

海のようなブルーグリーンの作品をよく作る。

よりーねちゃんはレジンクラフトをするとき、この作品のようなブルーグリーンの作品をよく作る。

よりーねちゃんがレジンクラフトに手を出した当初は『宇宙塗り』と言って、濃紺やインディゴといった感じのブルーの作品はよく見かけたものだ。

よりーねちゃんは少しひねくれているので、みんなと同じ『青』はつまらない。

ならばよりーねちゃんにしか出せない『青』でやっちゃろう。

そうしてよりーねちゃんオリジナルブレンドのブルーグリーンは山口県のレジンツイッタラーの一部に『あたぽん(中の人の名前)ブルー』と言わしめるほどになった。

今後、『よりーねブルー』に修正する必要があるかもしれない。

 

さらに、よりーねちゃんはよく『思い付き』でいろんな技術を試す。

 

その中の一つがこの『ステンドグラス風加工』だ。

f:id:atanos0330:20200524174347j:plain

表面をステンドグラス風にするのがマイブーム

 

おわかりいただけただろうか……

ふつうはつるっとしているレジンクラフトの表面を、だいたいどのご家庭のキッチンにもある『アレ』で加工し、ステンドグラス風に仕上げる。

本物のステンドグラスには出せない色合いや、内部への着色料封入が可能なので、闇夜で光る『蓄光ステンドグラス』や『紫外線量で色の変わるステンドグラス』なんていうのも作り出すことができる。

我ながらこれはいい思い付きだった。

 

思い付き以外にも、他の分野の技術を取り入れてみようとやってみた技術もいくらかある。

f:id:atanos0330:20200524174558j:plain

ネイルアート技術の応用。波紋風にするのも楽しい。

最近は一般的になってしまったが、この波打ち際っぽい効果をレジンで表現するのも、当初は『どうやってやるんだ?』とレジンクラフト界隈がざわついたこともあった。

 

よりーねちゃんの作るブルーグリーンは『宇宙や空』というより『海』の表現に適した色なので、この表現はぜひ使いたいと、ネットの海を死に物狂いで探した結果、ネイルアートの技法の中にやり方を見つけた。その時はとても嬉しかった。

 

よりーねちゃんは個性的な素材を探すのも好きである。

 

見た目が可愛かったり綺麗だったりすることはアクセサリーにおいて最重要事項だが、よりーねちゃんはやはりひねくれているのでこういう『いたずら心のある』作品をたまに作る。

f:id:atanos0330:20200524174716j:plain

材料によっては温度で色変化するものだって作ることができる。

このストラップには『サーモ顔料』と呼ばれる着色料を使用している。

 

常温(約15℃)では左のような色だが、人肌で温めたり高温の場所に置くと右のようにグラデーションが発生するギミックだ。

そのまま持っているだけでも可愛い、少し手にもって弄るとギミックが作動して楽しい、『単純ではない可愛さ』を味わって『よりーねちゃんのいたずら心』に触れてもらいたい。

f:id:atanos0330:20200524191100j:plain

ああ、たまらん

もしかしたらアクセサリー作りに興味のある読者様であればお気づきかもしれないが、よりーねちゃんはよく『スワロフスキー』を使用する。

 

気になるカラーがあれば無意識に購入してしまい、よくハンドメイド仲間には『スワロ沼にどっぷりだね☆』なんて言われることもある。

 

しかし、この記事内でスワロのことを書くと大変なことになってしまうので、また日、というか記事を改めて綴ろうと思う。

 

 

よりーねちゃんの作ったハンドメイドアクセサリーは山口県アイテムを販売しているのと同じminneにて購入できるようにした。

minne.com

 

山口県推しアイテムはもとより、こちらの創作の原点である『レジンクラフト』アイテムについても是非楽しみにしていてほしい。