よりーねちゃん

ふりーだむ創作系山口県民

はじける色彩とミステリアスな少女に出会う『Reborn展』

今日から4連休が始まった。

一度は落ち着きを見せたコロナウイルスがじわじわとまた広がりを見せ、我らが山口県でも今日だけで4人が陽性反応だったそうだ。

お天気の方もご機嫌斜めで、今日も朝から土砂降りと小降りを繰り返す一日となった。

今日は以前からTwitterの方で告知をRTし続けていたCYONさんとゆきちゃさんの絵画展示会、『Reborn展』にお邪魔した。

 会場は防府市公設青果市場のすぐ隣、建物に大きくスイングバイと書かれているのですぐにわかるようになっている。

駐車場も5~6台くらいは停められるようになっており、よりーねちゃんは開場して30分くらいの頃に到着したが、2,3台すでに停まっていた。

 

会場内に入ると、室内には使われていない食器棚やバーカウンターなどもあり、おそらく建物が以前は飲食店であったのだろう。カウンターにはお二人のイラストのドローイング原画やポストカード、イラストグッズなどの物販コーナーが設置されていた。

f:id:atanos0330:20200723233257j:plain

本当はッ!原画をお迎えしたかったッ……!

よりーねちゃんは普段キャッシュレス決済を使うため、うっかり現金を財布に入れない状態で会場に来てしまい、原画を何かお迎えしたかったにもかかわらず会場での購入を泣く泣く断念。

よりーねちゃんもジャンルは違えどクリエイターの端くれ。自分の作品を直接手に取ってもらい、直接買ってもらえた時の喜びがどのようなものか重々理解しているので、本当に申し訳なく思う。

会場では缶バッジ、ポストカード、限定ステッカーの付いたイラスト本を購入した。

品物については後程紹介しようと思う。

f:id:atanos0330:20200723233456j:plain

入った瞬間から目が幸せ

壁一面にちりばめられた二人の作品は、両者の個性があふれ出ていて、素敵だった。

 

CYONさんの作品はあふれ出すようなコピックマーカーの鮮やかな色遣いで、『そこにそんな風に色を置くのか!』と度肝を抜かれる。

 

ゆきちゃさんの作品は少女たちの大きな目が特徴的で、それぞれのイラストからなにか複雑な、でも確かな感情が伝わって訴えかけてくる。そんな作品だ。

 

次は今回の個展で特によりーねちゃんの目をひいた作品をいくつか紹介したい。

f:id:atanos0330:20200724000050j:plain

それは空超えて大気圏超えてスターファンタジー

大きなキャンバスに描かれた流れ星の原画は、ビジューなどもあしらわれていて、遠くから見ても近くに寄ってみても楽しめる一枚だった。

 

f:id:atanos0330:20200724000806j:plain

ぴえん(お財布のひもが限界値)

こちらのゆきちゃさんの原画は色遣いと質感表現がとても好みだった。よりーねちゃんがお金持ちでなかったことが悔やまれる。

f:id:atanos0330:20200724001108j:plain

もう可愛いしか勝たん。

ファンシーな色使いが素敵なこちらの一枚は物販コーナーのすぐそばに飾られている。

丸形のキャンバスというのがまたその幻想的な印象を際立たせるようにも思われる。じっと見ていると引き込まれそうな世界観が素敵な逸品だ。

f:id:atanos0330:20200724001937j:plain

はぁ~、可愛いんじゃぁ~(CV.千鳥ノブ)

前述したとおり、よりーねちゃんは今回会場にて、ゆきちゃさんのポストカード(150円)、CYONさんの限定ステッカー付イラスト本(1000円)と缶バッジを購入した。

 

購入したグッズもさることながら、名刺もとても素敵なデザインだったので、よりーねちゃんのポストカードアルバムに早速加えさせていただいた。

 

原画を購入するのは少し敷居が高い、と思う人でもイラスト本などのアイテムはリーズナブルなうえに、『あの人の作品がもう一度見たいな!』と思ったときに自宅で気軽に芸術を楽しめるアイテムとしてぜひとも積極的に購入してほしい。

 

購入することによって、クリエイターやイラストレーターの励みとなる上、次回作品を作るための制作費にも変わる、優秀な支援アイテムなのだ。

 

購入した人は作品を楽しめる。購入してもらった作家はモチベーション、次回作の制作費を得ることができる。そして次の作品が発表され、またファンがグッズを買い、制作費が捻出される。いわゆるWin-win、好循環である。

 

よりーねちゃんは過去に様々な依頼を受けてイラストを製作したことがあるが、そのたびに『趣味でやってるのにお金なんか払えない』『使ってやって人に披露する場をあげたんだからそれを報酬と考えて』等と言われ、それ以来イラストを製作する意欲が落ちてしまった。

だからこういうイラスト作家さんのイベントで気に入ったイラストがあると、よりーねちゃんのように挫折してほしくない、もっといい作品を作ってほしいという思いから、必ずお金を落とすように心がけている。

 

是非ともよりーねちゃんの推す、このCYONさん、ゆきちゃさんの個展『Reborn展』に足を運び、お金を落としていってほしい。そうすればお二人がまた新たな作品を世の中に産み落とすことができ、ファンはまた新たな二人の作品に出会うことができるのだ。

 

遠方で個展に足を運ぶことができない読者の皆様はお二人のネットショップからも作品が購入できるようなので紹介しておこうと思う。

 

CYONさんのネットショップ

ゆきちゃさんのネットショップ

 

よりーねちゃんは今回お二人のイラストを見て、また頑張ってイラストを描いてみようかな、という気持ちにさせられた。

心を動かす作品は本当にいいな、と噛みしめている。