よりーねちゃん

ふりーだむ創作系山口県民

【出店告知】2020年11月21.22日 デザインプラザ防府 ハンドメイドマルシェ『salad』

最近ブログはおろか、Twitterすら低浮上のよりーねちゃん。

またもやイベント告知が直前になってしまうという体たらくだが、どうかよりーねちゃんを忘れないでいてほしい。

よりーねちゃんは最近就職することになったので、イベントの準備、就職に関する諸手続き、またまた家庭の内情の関係で、本当はこんなネガティブなことは言いたくはないところだが『よりーねちゃんのモチベーションがストレスでマッハ』なのだ……

 

表情でいうとこんな感じ

 

(@ 皿 @)

 

とにかく複雑な心境で過ごしているよりーねちゃんであった。

 

ハンドメイドマルシェ『salad』

場所:デザインプラザ防府

日時:2020年11月21.22日(土日) 両日出店

f:id:atanos0330:20201118113858j:plain

 

今回のイベントには定番の山口弁グッズはもちろん、新作のステンドグラス風アクセサリーも持ち込み予定だ。

 

f:id:atanos0330:20201118114302j:plain

f:id:atanos0330:20201118114313j:plain

この頃『秋冬向きのアクセサリーを』と思いはするものの、ファーやフロッキービーズなどを使用した本当の秋冬向けのものを作ると、春夏にはデザイン的にも見た目温度的にも使いづらくなってしまう、という悩みに直面する。

 

そこで、『一年中使えるデザインを』と考えると、モチーフが限定され、さらにレジンクラフトともなると使える素材も限定されて、どうしても『星!空!青!』とよくある『青黒モノトーンまみれ問題』に再びぶち当たる。

 

全国津々浦々老若男女初心者からプロ、大人から子供まで様々なレジンクラフト作家が作っているモチーフなだけに、ここでどうよりーねちゃんの個性を発揮するかが腕の見せ所であると同時に、今よりーねちゃんに降りかかっている最大の課題である。